読み込み中...
 
求人をシェアする

タイトル:  (Associate) Corporate Counsel / Legal Specialist (契約法務)

会社名:  ルネサスエレクトロニクス(株)
国/地域:  JP
部署:  契約法務部
場所: 

Tokyo, JP

職務機能:  Legal

ルネサスは日本を代表する半導体ソリューション企業であり、自動運転車両、ロボット、工場のオートメーション化、スマートホームといった幅広い最先端技術にハードウェア/ソフトウェアソリューションを提供しています。全世界で約2万人の従業員が働いており、2020年度は7000億円以上の売上を誇ります。当社は世界中の主要な日常的に使用される電子機器メーカーのキー・サプライヤーであり、当社の製品は、身の回りのあらゆる電子機器に使用されています。

 

また2017年に米国のアナログ半導体大手であるIntersil社を、2019年に米国のアナログ・ミックスドシグナル製品を提供するIntegrated Device Technology社を買収・子会社化する等、再生フェーズから、成長フェーズへと舵を切っており、半導体の世界市場で継続的成長を目指す段階にあります。

 

当社法務部門は、当社のエキサイティングな技術ソリューションを開発・製造・営業・販売する事業部門をサポートしており、国内外の担当者とともにグローバルな課題に取り組んでいただける方を募集しております。弁護士資格のない方は、Legal Specialistとしての採用、弁護士資格がある場合は、Associate Corporate Counsel又はCorporate Counselの採用となります。

 

 

【職務内容】

  1. 当社が締結する契約(売買契約、サービス契約、知的財産に関する契約(ライセンス契約等)、共同事業契約等)の作成・審査・交渉
  2. 既存または新製品に関連する法的課題(知的財産、個人情報保護、マーケティング、競争法その他の規制法に関する問題を含む)に対する法的アドバイスの提供
  3. 海外法務部門と協同して行う、契約・ライセンス条件、社内コンプライアンス等に関する社内指針の立案・整備
  4. 当社および関連会社における特命プロジェクトに対する法的支援

 

 

【必要スキル・業務経験】

 MUST

  1. 2年以上の企業法務系法律事務所または企業法務部における契約ドラフト・交渉の実務経験を有すること。技術関連契約の経験があることが望ましい。商取引・製造物に関する訴訟経験があると尚可。
  2. テンポの速い執務環境下において、マルチタスクを処理する能力
  3. 細部まで注意を払い自律して働くことができる、また優れた調整スキル
  4. いつアドバイスやインプットを求めるかについて理解し、判断できる能力
  5. リスクの程度を適切に推し測る能力
  6. 業務を円滑に進める協調性
  7. 日本語での口頭コミュニケーション及び契約レビューができること
  8. 英文のビジネス文書の内容理解

 

 (WANT

  1. 日系上場企業における実務経験
  2. 日本の会社法・金商法等の商事法に関する知見・実務経験
  3. 法務領域にとらわれず、事業や技術に対する高い関心
  4. 当社での将来的なキャリアアップ志向
  5. 英語での口頭コミュニケーション

 

※レジュメは日本語と英語で準備願います。